インビザライン治療の特徴

インビザライン(マウスピース矯正)は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する方法です。

一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

インビザラインのメリット

1.治療中も笑顔に!目立たない矯正装置

インビザラインの一番のメリットは、装置が目立たないこと。

薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置なので、装着していても着けていることがほとんど分かりません。

治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。

2.装置を外して、食事ができる!

他の矯正装置とは違って、患者さまご自身の手で取り外しができることが大きな特徴のひとつ。

インビザラインは、食事や特別な行事などの時には取り外すことができます。装置に食べ物が詰まる心配なく、衛生的にも安心です。

3.金属を使用せず、痛みの少ない治療

マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。

インビザラインGOのデメリット

  1. 治療できない症例がある
  2. 適切に装着しなければ効果が得られない

最新光学スキャナー「iTero」

口腔内を3Dカメラで撮影するだけで歯型を採ることができるのが口腔内スキャナーです。 デジタル技術の活用により、より迅速で正確に歯の状態を把握することが可能になりました。

取り込んだ3D画像はすぐに確認でき、現在の歯と矯正治療後のイメージ画像を視覚化できます。

「iTero」のメリット

  1. 従来の印象材を使用した型取りが要らない
  2. 精度の高い治療が短期間で行える
  3. 矯正治療後の歯並びを治療前に確認することができる

口腔内スキャナーの使用風景動画もご覧ください

価格

治療費用 ¥620,000円(税別)~
(症状により異なります。担当医とご相談ください。)

医療法人勇心会 はやと歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。