矯正治療とは

歯並び・かみ合わせを整えて、見た目を美しく、体を健康に!

矯正歯科では、歯に装置をつけて歯を徐々に動かし、歯並びやかみ合わせを改善していきます。矯正治療をすることで、見た目だけでなく、お口や体の健康状態が改善し、快適な人生を送りやすくなります。

歯列矯正治療の大切さ

歯並びが悪いのを放置していると・・

1.歯を早期に失いやすくなります

歯並びが悪いと、歯磨きの際に汚れの取り残しが多くなるので、虫歯や歯周病にかかりやすくなり、結果的に歯を長持ちさせるのが難しくなります。

2.お顔の形が歪んでしまうことがあります

特に成長期のお子さんの場合、歯並びが悪い状態を放置していると、変な噛みグセがついてしまったりすることで、骨格や筋肉が正常に発達しづらくなり、あごの骨の変形につながることがあります。

3.顎関節症を起こしやすくなります

かみ合わせが悪いと、あごの動きが正常に行われず、顎関節症(あご周辺の痛み、口が開けづらい、あごの雑音)が起こりやすくなります。

4.体のあちこちに不調を起こしやすくなります

噛む筋肉の動きがアンバランスになることにより、噛む筋肉につながる他の筋肉、自律神経などにも影響が現れやすくなり、肩こりや頭痛、首の痛みなどに加え、めまい、だるさ、耳鳴りといった症状が起こることがあります。

5.コンプレックスの原因になることがあります

歯並び、骨格の歪みがコンプレックスになって、自分に自信が持てない、人とのコミュニケーションが億劫になる、といったことにもつながります。

歯列矯正治療をすることで、このような問題を起こしにくくなります。

歯並びやかみ合わせによって起こってくる問題は、若い頃は「見た目だけ」、ということが多いですが、歳を取るにつれ、体の不調が次々と起こりやすくなります。

そのため、問題を起こさないうちになるべく治療しておくのがおすすめです。

医療法人勇心会 はやと歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。